藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

噂の「にんにく 効果 青森産」を調べてみました

噂の「にんにく 効果 青森産」を調べてみました
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

ニンニクが体にいいということは、何となく知っているという方が多いのではないでしょうか。

どういいのかと聞かれると、スタミナをつけるのに役立つという回答が返ってきそうですが、ニンニクの効能はそれだけではないんですよ。
実は、ニンニクは生活習慣病の改善や大腸ガンの予防にまで役立つと言われており、実際にその効果を示す研究結果も出ています。
料理の香りづけから、お漬物としてご飯のお供にまで幅広く使えるニンニク。そのニンニクに健康効果があるのなら、しっかり摂り入れたいところですよね。

この記事の目次
にんにくの効能の歴史
効能・効果の素となる成分
にんにくに期待できる基本的な4つの効能
にんにくに期待できる17の効果

出典 http://garlicnow.com

ニンニク特有の匂いの元となる成分アリシンが疲労回復効果を持つ!

ニンニクと言えばあの匂いを思い浮かべる方も多いかと思いますが、この匂いの元となる成分、アリシンが疲労回復に役立ちます。アリシンは硫黄化合物なのですが、そう言われると匂いが強い理由も納得できる気がしますね。
ニンニクを切ったり潰したりすると匂いが出るのは皆さんもご存知の通りですが、アリシンの元になるのは無臭のアリインという成分です。
この無臭のアリインは、切ったり潰したりすることによってンニンニクの細胞中から出て来ると、アリイナーゼと呼ばれる酵素と反応してアリシンになるのです。

アリシンには以下のような効果があることがわかりますね。

タンパク質の消化を促進する
胃液の分泌を促進する
代謝作用を高める
胃液の分泌が促進されれば栄養を吸収しやすくなりますので、疲労が回復するということですね。
さらに、代謝が低下することでも疲労は溜まって行きますので、代謝作用が高まることによって疲労を回復する効果が期待できます。
また、アリシンはニンニクに含まれるビタミンB1と結び付くことでさらに高い効果を発揮します。では、次にアリシンとビタミンB1の関係について見ていきましょう。

ニンニクに含まれるビタミンB1が糖質の代謝に役立つ!
ニンニクには、ビタミンB1も豊富に含まれています。富士産業研究開発センター「にんにく研究室」によると、ニンニクに含まれるビタミンB1は以下のような働きをします。
にんにくの有効成分「ビタミンB1」
ビタミンB1は、糖質を分解してエネルギーに変換するときに不可欠な栄養素で、疲労を回復したり末梢神経を正常に保つ働きがあります。 にんにくが疲労回復や滋養強壮などの効果を持つのは、にんにくに含まれるビタミンB1が先ほど紹介した「アリシン」と体内で結合することにより、活性持続 型ビタミンB1の「にんにくB1(アリチアミン)」となるからです。

エネルギーがきちんと供給されないと、疲れてしまいますよね。人間にとってエネルギーの材料になるのは、以下の3種類です。
糖質
タンパク質
脂質
これらが不足なく供給されると問題は無いのですが、この中のうちの糖質は、十分に摂取しているにもかかわらず不足することがあるのです。不足するのは、糖質をエネルギーに代謝する際に必要な成分が足りない場合で、その成分のうち一番不足しやすいのがビタミンB1なのです。

ビタミンB1は体内に貯蔵することができない!

実は、ビタミンB1は体内に貯蔵することができず、必要とされる量以外はすべて排出されます。ということは、必要な量のビタミンを常に取り入れる必要があるということなんですね。
しかも、ビタミンB1は水溶性の上に熱にも弱いので、摂取自体が難しいのです。そのため、必要な量のビタミンB1を確保するのはかなり難しいと言うしかありません。
そこで役立つのがニンニクです。先ほども確認したように、ニンニクの匂いの元となる成分アリシンとニンニクに豊富に含まれているビタミンB1が結合すると、にんにくB1またはアリチアミンと呼ばれるビタミンになります。
にんにくB1は、脂溶性のビタミンなので、体内から排出されにくい性質を持っています。そのため、体内に長くとどまり、糖質をエネルギーに変換するのに役立ってくれるわけですね。だから、ニンニクは疲労回復に役立つと言えるのです。
ニンニクは体に有益な食べ物として認められています
ここまでの内容から、ビタミンB1やアリシン等の成分の働きにより、ニンニクが疲労回復に役立つことがお分かりいただけたと思います。
実はニンニクは、1990年にアメリカの国立機関によって選定された、健康に役立つとされる食品40種の頂点に立つと認められた食品でもあるんですよ。

このことからも、ニンニクに健康効果があると言えることがよくわかります。疲れた時にはニンニクを積極的に食べて、滋養強壮に役立てるのもいいですね!

匂いが気になるニンニク、意外にも口腔細菌の抑制効果がある!

ニンニクが体にいいことはわかっていても、あの匂いが気になる、と言われる方も多いことでしょう。そうなると、口の中が何となく不潔になる印象があるかもしれませんが、事実はその逆で、ニンニクには口腔細菌を抑制する効果まであるんですよ。

口腔細菌はこんなにも体に影響を及ぼす!

歯がある人の場合、口の中には300種類よりも多くの種類の細菌が、数10億個住んでいると言われています。ちなみに、口腔細菌は唾液などを栄養源とし、以下のような場所に住みついています。
歯の表面
歯茎にあるポケット
唾液

頬や咽頭の粘膜
これらの場所にいる口腔細菌が血液中に入ってしまうと、それが病気を引き起こすこともあります。
そう聞くと、大丈夫なの?と思わず思ってしまいますが、通常私達の体には菌が住み着いているものなので、それ自体が問題になるわけではありません。なぜかというと、健康な人なら体の防衛機能のお陰で血液中に侵入した菌を駆逐することができるからです。ですが、防衛機能が低下していると、以下のような病気にかかります。
歯周病
扁桃腺炎
腎炎
関節炎
皮膚炎
妊娠トラブル
敗血症
細菌性心内膜炎
循環障害(心疾患や心筋梗塞の原因となる)

大腸ガン予防効果まで!?ニンニクがガンの増殖を防ぎ細胞を正常化!

ニンニクには多くの健康効果があることがわかりましたが、さらにニンニクは大腸ガンの予防にも役立つと言われているんですよ。なぜなら、ニンニクには免疫力を高める効果があるからです。
また、ニンニクに含まれるジアリルトリスルフィドという成分も効果を発揮します。
先ほど殺菌作用について確認した時にジアリルジスルフィドという名称が出てきましたが、これは硫黄元素が2つ含まれた硫黄化合物です。それに対して、ジアリルトリスルフィドは硫黄元素を3つ含んだ硫黄化合物です。

免疫力が高まるとガン細胞も攻撃される!
ニンニクを食べると抗酸化作用によって免疫力も高まることが知られているのですが、免疫というのは体にとって異質なものに攻撃をし、排除する仕組みのことです。免疫細胞としては、白血球やリンパ球、マクロファージなどがあります。
体にとって異質なものとは、細菌やウイルス、カビなどもそうなのですが、ガン細胞も体にとっては異質なものと言えます。そのため、免疫力が高まることによってガン細胞に対する攻撃力も高まった結果、ガンの予防に繋がるというわけです。
ジアリルトリスルフィドがガンの増殖を防ぐ!
ジアリルトリスルフィドには、ガン細胞の増殖を抑え、細胞を正常化する作用があることがわかっています。澤渡循環器クリニックでも、ニンニクに含まれるジアリルジスルフィドの働きについて述べられています。

熟成したニンニクに含まれる成分がガン予防に効果を発揮!

熟成したニンニクには刺激が少なくなる、高酸化力がより高まるなどの特徴があるのですが、それと共にガン予防の効果を持つ成分も作り出されます。
熟成することによって多く作り出される成分に、S-アリルシステインというものがあるのですが、この成分は生のニンニクにはほとんど含まれておらず、熟成することで増えるという特徴を持っています。そのため、元のままの白ニンニクより、熟成した黒ニンニクに多く含まれています。
ちなみに、熟成させると匂いも抑えられるので、匂いが気になる人にもお勧めなんですよ。
生のニンニクに1g中にはS-アリルシステインが30㎍程度含まれています。それに対して、以下のような方法で熟成させることで量が増えることが確認されています。
熟成の方法
含有量の変化
1年間の醤油漬け 10.5倍
3年間の酢漬け 3.8倍
3年間の焼酎漬け 11.5倍
漬ける物によっても効果が変わっていますが、いずれにしても熟成させることでS-アリルシステインの量が増えるんですね。
S-アリルシステインには、弱ったナチュラルキラー細胞の働きを元に戻す効果があります。ナチュラルキラー細胞はNK細胞とも表記されますが、これはガン細胞など体にとって害のあるものに対して攻撃を行う細胞です。
ナチュラルキラー細胞は働き過ぎると弱って効果が発揮できなくなってしまうのですが、S-アリルシステインによって働きが元に戻り、再びガン細胞を攻撃できるようになるということです。
このS-アリルシステインは、ニンニクにしか含まれていない成分なんですよ!

ニンニクの作用を高めるために!効果的な食べ方と注意点

それでは、ここまでご紹介したニンニクの作用を高めるための、効果的な食べ方や食べる時の注意点などをまとめてご紹介します。

食べ過ぎは刺激が強すぎる!ニンニクの適量とは?

ニンニクはここまで見てきたように健康効果が高い食べ物ですが、その作用が強いため、食べすぎには注意しなければいけません。食べ過ぎると、殺菌作用が強いことで腸内の善玉菌まで殺してしまう可能性もあるのです。
善玉菌が減ると消化不良や胃の痛みの原因となります。さらに、ビタミンの生産に関わる菌が殺菌されてしまうことから、ビタミンの生産が阻害されて皮膚炎や口角炎の原因となることもあります。
そこで、ニンニクは以下の量を目安に食べるようにしましょう。
生のニンニクなら1日に1片
加熱したニンニクなら1日に2~3片
いくら効果があると言っても、食べ過ぎは禁物なんですね。

ジアリルトリスルフィドを増やすには低温調理が効果的!

大腸ガンを予防するのに役立つ成分であるジアリルトリスルフィドは、低温による加熱調理をすることやオリーブオイルに溶かすことでより発生しやすくなっています。そのため、これらの方法で調理をするとより効果が期待できるんですよ。
ニンニクの薄切りをオリーブオイルで炒め、保存容器に入れた状態で冷蔵保存しておくと、サラダの上にかけたり冷しゃぶに添えたりすることができて便利です。オリーブオイルを使うので、より効果が期待できそうですね。

熟成させるとS-アリルシステインが増える!漬物がお勧め

ナチュラルキラー細胞の働きを高めることでガンの発生を予防するS-アリルシステインは、熟成させることで増えるという特徴があります。そのため、お勧めの食べ方は漬物にすることです。漬物にするとご飯に添えて食べるなどでき、食べ方の幅が広がりますね。
そこで、いくつかニンニクを使った漬物の作り方をご紹介したいと思います。
先ほどS-アリルシステインが増える漬物としてご紹介した、ニンニクの醤油漬けの作り方は以下の通りです。
1、瓶を煮沸消毒する。
2、薄皮を剥いたニンニクを瓶に詰める。
3、ニンニクが隠れる程度の醤油を入れる。
4、刻んだニンニクなら2週間程度、丸ごとなら1か月くらいで食べられる。
醤油漬けを生で食べる予定なら、ニンニクを蒸した後につけこむ方法もあります。この方法だと、匂いが和らぐので食べやすいかもしれませんね。生で食べない場合、チャーハンに入れたりから揚げにしたりなどの料理法がお勧めです。また、香りがついているので普通のお醤油がわりに使っても風味豊かで美味しいですよ。
また、ニンニクをハチミツに漬ける、ハチミツニンニクもあります。
1、瓶を煮沸消毒する。
2、薄皮を剥いたニンニク(7~8個程度)と輪切りにしたレモン(1~2個)を瓶に交互に入れる。
3、ニンニクが隠れる程度のハチミツを入れる。
4、時々かき混ぜながら出来上がりを待つ。1か月くらい待って飴色になったら完成。
作り方も簡単でいいですね。
また、梅干を作る時に使う紫蘇を使って、ニンニクの紫蘇漬けもお勧めです。
1、瓶を煮沸消毒する。
2、鍋に赤梅酢カップ1と酒1/4カップ、砂糖大さじ1を入れて火にかける。
3、煮立ったら火を止めて冷ます。
4、ニンニクはラップに包んで耐熱皿に載せ、1~2分ほど電子レンジで加熱する。冷まして薄皮を剥いて小分けにし、水分があればペーパータオルを使って拭き取って瓶に入れる。
5、鍋の中身を瓶に注ぎ、冷蔵庫で保存する。1週間程度で食べられる。
少し手間がかかる印象はありますが、色もきれいで食欲がわくレシピですね。


Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ